横浜中華街 龍翔 甘みを抑えたふわふわの皮と具材がぎっしり入った肉まん

横浜中華街 龍翔(りゅうしょう)に行ってきました!
(2016年10月現在閉店していました・・・)

ryusyo1

ryusyo2

龍翔のお店の外観はチャーシューがズラっと並んだショーケースが目を引き、肉まんが一押しというわけでもなさそうだったのですが、美味しそうな肉まんが目に飛び込んできて購入してみました。

 

ryusyo3

 一つ一つの素材の味がよく活きた肉まん

餡の割合を全体的に見ると隙間もなくぎっしりと詰め込まれた感じです。
これは絶対に美味しいに違いないと思い、一口かじると皮がふわふわしていて餡との相性も良かったです。
良い意味でなんかいつもと違うなと感じながらジューシーな豚肉の旨みを噛み締めていました。
その理由の一つに皮の味が甘くなかったからかもしれません。

 この肉まんは、もはやおやつではなく食事です

日本ではあんまん同様に肉まんにも皮に甘みがあります。
あんまんだったら皮にも甘みがあることで美味しさも引き立つことが予想できるのですが、何故肉まんの皮が甘いのかということです。
中国では皮は日本ほど甘くはないと聞いたことがあります。
甘くしているのは日本の口に合わせるためらしいのです。それはそれで甘辛い餡とマッチして美味しいのですが・・・
ここの肉まんは後味に甘ったるさがなく食事として食べられるのはもちろんのこと、龍翔ならではのざっくりとしたボリューミーな素材の味を堪能できました。
肉まんの概念を変えてくれる一品。
食べてみると具材も大きいせいか噛み応えもあり、何だかアメリカで特大ハンバーガーを食べているかのようなワイルドな気分になりました。
また食べたいと思わせる肉まんです。

ryusyo4

ryusyo1