横浜中華街 同發(どうはつ) ゴマ油の風味と食感が良い万人受けする味

横浜中華街 同發(どうはつ)に行ってきました!
%e5%90%8c%e7%99%bc%e5%ba%97%e8%88%97

2016y09m21d_163236368

アクセス

横浜市中区山下町164番地
みなとみらい線 元町・中華街駅2番出口より徒歩3分
JR京浜東北・根岸線 石川町駅中華街口より徒歩7分

%e5%90%8c%e7%99%bc%e5%ba%97%e8%88%97

 

おいしいと評判なので購入してみることにしました。
家族へのお土産に同發(どうはつ)の肉まん三個入り1,200 円を2セット買いました。

douhatu4

1個200gのボリュームです。

douhatu2

包丁で半分に切ってみると・・・

douhatu3

肉とたまねぎが入っている超シンプルな肉まんでした。

 

ゴマ油の風味と食感が良い万人受けする味

家族で食べるために三個入り1,200 円を2セット買いました。
蒸し器でおいしそうなほっかほかの肉まんが出来上がりました。
一口かじるとゴマ油の風味がほんのりしていて塩系の味付けが何ともいえません。
食感はおそらくナンコツだと思うのですがコリコリ感と塩味との相性も良く万人受けする味だと思います。
決して飾り気はないのですが原点を追求したザ・肉まんに高級感をプラスした感じです。

食べてびっくり!初めの印象が覆りました

割ってみると中の餡はシンプルな物でした。
普通かな~? 2セットは多かったかな? と思ったのですが、
味付けも薄めの塩味がシンプルでしつこくないのでペロリと平らげてしまいました。
2セット買って正解でした。
肉まん自体の大きさもけっこうあるので一個食べれば十分だと思っていたのですが、味がシンプルながらさっぱりと美味しいので一人で二個普通に食べられました。

蒸籠で蒸すとより美味しくなりました

レンジと蒸籠の両パターンで作ってみました。
まず、レンジでチンした方は蒸籠で蒸した方に比べ若干小さく出来上がってしまいました。
味は美味しかったのですが、皮がすぐに固くなってしまい残念です。
蒸籠で蒸した方は皮もふっくらとして全然違います。
皮の素材からして同發の肉まんは蒸籠で蒸すかレンジで作るかで差が出る傾向にあるようです。